このページを印刷する

青木邦夫 (あおき くにお)

シニア・カウンセル
キャピタル・マーケット

プロフィール

40年以上に渡り弁護士実務に携わり、金融案件の取扱いについて幅広い経験を持つ。国内クライアントの代理を多数務め、特に国際金融問題の取扱いを専門とする。2001年に当事務所に入所する以前は、1968年から1970年まで福田法律事務所、1970年から2001年までMcIvor, Kauffman & Christensen(後の青木総合法律事務所)に在籍。第一東京弁護士会に登録。

取扱業務

国内外のコーポレート・ファイナンス、IPO、M&A(企業買収・再編)に従事。日本企業の主に海外市場における資金の調達に関連する法律業務を多数手がける。米国証券法ルール144Aに基づいた国際資金調達、国内外市場における新規株式公開(IPO)、ニューヨーク証券取引所への上場などに精通している。

登録

1968年 第一東京弁護士会登録

所属

  • 第一東京弁護士会

学歴

1966年 中央大学卒業
1973年 アメリカ合衆国コロンビア大学法学修士課程(LL.M.)フルブライト奨学生

言語

英語が堪能。