このページを印刷する

ハワード・ワイツマン Howard Joseph Weitzman

カウンセル
税務・移転価格

プロフィール

東京事務所の税務・移転価格グループに所属。東京及びワシントンD.C.において、税務分野で13年以上の実績を有する。タックスプランニングや移転価格に関する問題、さらには日本での事業展開をめぐる一般的な法務問題に関し多国籍企業を支援した幅広い経験を有する。

取扱業務

米国及び海外に本拠を置くクライアントに対し、無形資産の移転、M&A、条約解釈、間接税(VAT)等の国際税務及び移転価格に関する問題について、日本人弁護士・税理士と協働し、広範囲に及ぶアドバイスを提供。特に、移転価格税制に関しては、APA(事前確認制度)、相互協議及び移転価格関連文書の作成などに従事し、クライアントを支援。技術、通信、製造、小売、製薬をはじめとする幅広い産業に属する企業に対してアドバイスを提供している。

主要実績

  • 日本での会社設立に関連して多国籍企業をサポート。主に税務に関するアドバイスを提供しているが、それにとどまらず、日本における事業展開をめぐり、会社法、知的財産法、労働法や規制に関する諸問題についてアドバイスを提供
  • 日本での税務、移転価格、関税、一般的な企業法務に関する問題について、日本人弁護士と緊密に協働し、国際企業に実務的アドバイスを提供
  • 移転価格問題に関連し、クライアントに幅広いアドバイスを提供。二国間APAの更新をめぐる交渉(米国及び日本の税務の観点から)において、2007年から継続して日本の上場自動車メーカーを代理
  • 雇用契約、合弁契約、ライセンス契約、マーケティング契約、販売契約、問屋契約の作成及びレビューに係るサービスを提供
  • 日本駐在員向けのタックスプランニングについて、国際企業にアドバイスを提供

代表的なM&A案件

  • 20か国にわたる医療機器事業を41億米ドルで譲渡する案件において、売主側である製薬会社を代理
  • 30か国以上にわたる医療機器事業を11億米ドルで譲渡する案件において、売主側である技術製品メーカーを代理
  • 小児薬事業を売却し、10億ドルのIPOを行った案件において、売主側である製薬メーカーを代理

著書・論文

著書

  • 『BNA Global Tax Guide』「Japan」の章(共著、BNA、2010年発行)(2011年、2012年、2013年の更新にも携わる)
  • 『対訳 企業再編の税務』(共著、清文社、2002年)

論文

  • 「BNA Guide To Indirect Taxation (VAT/GST) – Japan」『Bloomberg BNA』(共著、BNA、2014年7月)
  • 「Baker McKenzie Examines Japanese Consumption Tax on Digital Products from Overseas Suppliers」『BNA Tax Analysts Worldwide Tax Daily』(共著、BNA、2014年5月)
  • 「Seeking Certainty — Advance Ruling Practices」『Asia Pacific Tax Bulletin』(共著、2014年4月)
  • 「Managing Indirect Taxes in Multi-Jurisdictional Transactions」『Tax Planning International: Indirect Taxes』(共著、BNA、2013年6月)
  • 「Japan – 2013 Tax Legislation Proposals」『Worldwide Tax Daily』(共著、Tax Analysts International、2013年2月)
  • 「Japan – Keeping Funds out of the Tax Net」『Asia-Pacific Tax Bulletin』(共著、2012年3月)
  • 「Japanese Consumption Tax: Recent Developments and Political Ramifications」『Tax Planning International: Indirect Taxes』(共著、BNA、2010年8月)
  • 「General Overview of Import and Export Taxes in Japan」『Tax Planning International: Indirect Taxes』(共著、BNA、2007年7月)
  • 「Regional Tax Minimization」『Asia Pacific Tax Bulletin』(共著、IBFD、2007年5月/7月)
  • 「Japan」『Tax Planning International: Advance Pricing Agreements Special Report』(共著、BNA、2007年4月)
  • 「Japan: Transfer Pricing Report Supplement, Asia Pacific 2007」『BNA Transfer Pricing Report』(共著、BNA、2007年1月)
  • 「VAT: Recent Developments in Japan」『Tax Planning International: Indirect Taxes』(共著、BNA、2007年1月)

講演

  • 「Annual Tax Planning and Transactions Workshop and Training」(スピーカー、ニューヨーク、ベーカーマッケンジー主催、2013年5月)

登録

1999年 ニュージャージー州弁護士会登録
2000年 ニューヨーク州弁護士登録
2008年 コロンビア特別区弁護士登録
2010年 東京弁護士会外国法事務弁護士登録

学歴

1989年 コーネル大学 B.S.取得
1990年 コーネル大学 集中日本語プログラム(1年間)修了
1995年 コーネル大学 コミュニケーション・日本学修士取得
(その後、日系建設会社東京本社において、唯一の外国人として3年間勤務)
1999年 ラトガース大学 J.D.取得
(その後、東京において、四大監査法人の内の一社の税務部門で移転価格及び国際税務を専門に扱う)
2003年 ジョージタウン大学 税法 LL.M.取得
同年、ベーカーマッケンジー東京事務所に入所。2007年~2010年の間ワシントンD.C.事務所に勤務

言語

英語、日本語(2003年 日本語能力試験1級取得)

関連情報

取扱業務