このページを印刷する

粕谷宇史 (かすや ひろし)

パートナー
コーポレート/M&A、紛争解決、事業再生・債権回収

プロフィール

15年以上の実務経験を有し、コーポレートM&A、事業再生・債権回収の各グループに所属。主に事業再生・倒産・債権回収案件、M&A案件を担当するほか、訴訟等の紛争処理案件にも多数の実績を有する。

取扱業務

国内及びクロスボーダーの倒産、私的整理、債権回収案件において国内及び海外の債権者・債務者に対してアドバイスを提供。アメリカ倒産法、国際倒産法に精通する。M&A(企業買収・再編)、独禁法その他企業法務全般。また、様々な分野・業界において訴訟等の紛争処理案件を多数手掛ける。

主要実績

  • 国内上場スポーツ用品販売会社による国内上場ゴルフ用品販売会社の公開買付けによる買収。
  • 国内大手ファンドによる国内上場アパレル販売会社の公開買付けによる買収。
  • 国内生命保険会社の会社更生(更生特例法)申立代理人。
  • 国内大手ノンバンクの民事再生申立代理人。
  • 米国親会社と日本子会社の会社更生同時申立の案件における日本子会社の会社更生申立代理人。
  • 大規模なクロスボーダーの私的整理、倒産案件において債権者である日本企業を代理。
  • 韓国の大手海運会社の国際倒産事件において債権者である日本企業にアドバイスを提供。
  • 米国の原子力事業会社の国際倒産事件において日本法アドバイザーとして関与。
  • 大手自動車部品メーカーの国際倒産事件において、日本の民事再生申立代理人を務め、アメリカ連邦倒産法チャプター11、チャプター15その他の外国倒産手続等についてアドバイスを提供。

著書・論文

  • 「スペインの倒産手続の概要」『事業再生と債権管理』(共著、金融財政事情研究会、2018年7月)
  • 「アメリカ連邦倒産法チャプター11手続の現状と課題 ~米国倒産協会によるチャプター11手続の改正提言の概要と分析~[上][中][下]」『国際商事法務』(共著、国際商事法研究所、2015年12月、2016年1月、2月)
  • 『Doing Business』(調査協力、世界銀行グループ、2015~)
  • 『わかりやすいアメリカ連邦倒産法』(共著、商事法務、2014年6月)
  • 『注釈金融商品取引法 第1巻』(第2章の2「公開買付けに関する開示」を共同執筆、きんざい、2011年4月発行)
  • 『実践TOBハンドブック改訂版』(共著、日経BP社、2010年10月)
  • 『Q&A 取引先の倒産対応マニュアル』(共著、日本経済新聞出版社、2010年1月)
  • 『カルテルとリニエンシーの法律実務』(共著、商事法務、2008年3月)

登録

2000年 第二東京弁護士会登録
2012年 ニューヨーク州弁護士登録

所属

  • 米国倒産協会(ABI)会員
  • 国際倒産協会(INSOL International)会員
  • 倒産実務家日本協会(JFIP)会員

学歴

1997年 早稲田大学法学部卒業
2006年 早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了(ファイナンス修士(専門職))
2011年 カリフォルニア大学バークレー校ロースクール(LLM)修了
2012年 セント・ジョンズ大学ロースクール(LLM in Bankruptcy)修了

言語

日本語
英語

関連情報