ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)のスプリングジョブ・プログラムでは、企業法務にご関心のある法科大学院の最終学年に進まれる学生の方および予備試験合格者の方に、国内外の最先端の生きた企業法務を体験していただくことを目的としております。

実際の企業法務を担当していただくべく、予め用意された教材ではなく、当事務所で現在扱っている日本国内及びクロスボーダーの案件に関して法令や判例等のリサーチや契約書案等の書面作成を行っていただくことを予定しております。また、所内会議への参加、法廷傍聴などの機会も適宜提供しております。さらに最先端の企業法務実務のレベルを知っていただくために所内勉強会への参加も推奨しています。これらの活動を通じて、当事務所で企業法務にエネルギーを注力している弁護士との交流も図ることができ、本当の意味での生きた企業法務実務を知っていただくことができると考えております。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

募集要項

応募資格 2021年12月(74期司法修習終了)に弁護士登録を希望されている2019年4月から法科大学院の最終学年に進まれる方および予備試験合格者の方
業務内容 判例等のリーガルリサーチ、各種法律文書作成を中心とした弁護士業務の補助
期間 下記(1)・(2)のいずれか
(1)2019年2月25日(月)~3月1日(金)
(2)2019年3月11日(月)~3月15日(金)
募集人数 各回若干名
勤務時間 10:00~18:00(1時間休憩有り)
待遇 日当1万円(税込)
交通費実費を別途支給
首都圏外在住者には、東京までの往復交通費を支給し、プログラム期間の宿泊施設を提供
その他 所内の勉強会に参加できます。弁護士、外国法事務弁護士、その他の専門家との交流の機会もあります。
できる限り多くの方にご経験いただきたく、本プログラムに実際にご参加された方におかれましては、2019年夏に実施予定のサマージョブ・プログラムへはご参加頂けませんので、その旨ご了解ください。

募集要項

「スプリングジョブ・プログラム応募フォーム」より必要事項をご入力の上、応募書類を添付し、お申込み下さい。

応募の秘密は厳守いたします。なお、応募書類は、応募を辞退された場合も含め返却はいたしませんので、ご了承下さい。

スプリングジョブ・プログラム申込フォーム(外部サイト)

応募締切:2019年1月15日(火)

応募書類 ①申込フォーム用の写真(縦240ピクセルx横180ピクセル程度)
②大学専門学部の成績証明書のコピー
③法科大学院の成績証明書(2018年前期の成績が反映されているもの)のコピー
④予備試験成績通知書(短答式・論文式・口述式)のコピー(予備試験合格者の方)
採用連絡 採用選考は先着順に順次行い、スプリングジョブ・プログラムの採用者には、メールでお知らせします。
お問合せ このプログラムに関するお問合せは、下記メールアドレスにお送り下さい。
tokyo.newgraduate@bakermckenzie.com
件名:スプリングジョブ・プログラム

※当事務所は、取得した個人情報を、採用活動、採用後の人事管理及び教育のための資料とすることを目的として利用し、他の目的で利用することは予定しておりません。また、当事務所は、かかる個人情報を上記利用目的のために必要な範囲を超えてアップデートすることを予定しておりません。