東京事務所のご紹介

東京事務所の概要

私たちは、急速にボーダーレス化しつつある現在の経済社会にあって、社会に貢献できるローファームであるためには、クライアントの国籍を問わず、法領域の境界線を問わず、言語の種類を問わず、常に最高の法律業務を提供できるような事務所でなければならない、という基本理念を持っています。国内案件でも国際案件でも分け隔てなく、最高のサービスを提供すること、それが私たちの目標です。

さらに詳しく

マネージメント・コミッティから

着実堅実に企業法務の王道を進み、さらなる高みに向けて努力を尽くしてゆきたいと考えています。

さらに詳しく

弁護士採用

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)では、人材の育成を重視し、主体性を尊重しています。一人一人がその個性を生かし、経験と研鑽を重ねて、それぞれの得意分野で優れた弁護士となり、信頼と尊敬を受けるようになることが、事務所全体の発展にもつながるからです。

こうした理念を共有でき、企業法務への熱意と意欲、そして主体性を持ち、自らの個性を生かした分野で成功するために労苦を厭わないという気概のある方々に、是非、仲間に加わっていただき、よりよい法律事務所を作り上げることを目指して、ともに歩んでゆきたいと願っています。

一人でも多くの仲間と出会えることを心待ちにしています。

さらに詳しく

わたしたちは人材をもっとも大切にします。所属する弁護士全員が事務所にとってかけがえのない人材であるという基本理念に基づき、個々人が潜在能力を最大限に発揮することができるよう、専門教育に力を入れています。

さらに詳しく

当事務所では、2017年に司法試験を受験された皆様を対象に、個別の事務所訪問の受付を行います。

さらに詳しく

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)では、平成28年司法試験予備試験口述試験合格者の方を対象とした事務所説明会を開催しております。

説明会では、当事務所の日本国内及びグローバルに広がる多様な業務内容やベーカーマッケンジーのカルチャーの紹介、所内弁護士・外国法事務弁護士その他の専門家との交流プログラムなどを予定しています。また、説明会終了後には懇親会を予定しておりますので、是非ご参加下さい。

さらに詳しく

スタッフ採用

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)に勤務するスタッフはBSP(ビジネス・サービス・プロフェッショナル)として日々、専門家とともにレベルの高い業務をこなしています。

現在募集中の職種はこちら

インターン

当事務所ではサマー・プログラムやインターン、事務所説明会等を通じて国内外の最先端の生きた企業法務を知っていただく機会を設けております。

さらに詳しく

当事務所のエクスターンプログラムは、各法科大学院からの依頼を受け、当該依頼に添ったかたちで、企業法務にご関心をお持ちの法科大学院生の方に企業法務の最先端及び生きた渉外実務を実地で体験していただくことを目的としています。

さらに詳しく