世界各国と日本をつなぎ、国境を越えて行われる国際的な商取引になくてはならないのは、それぞれの国の法令や慣習への深い理解と、その最新動向の適時の把握、そして、それらを踏まえた的確な分析・検討です。世界47カ国に77オフィス、4,100人以上の弁護士資格者を擁する、世界最大級の国際総合法律事務所ベーカー&マッケンジーの専門家が、それら「クロスボーダー法務」で得られた最新の知見と分析・検討のエッセンスを紹介します。

関連情報

取扱業務