概要(2018年7月9日現在)

名称 ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9-10 アークヒルズ仙石山森タワー28F(地図
TEL 03-6271-9900(代表)
人員数 弁護士/107名
外国法事務弁護士/19名
税理士/7名
外国資格弁護士(日本未登録)/13名
公認会計士/2名
弁理士/9名
エコノミスト/2名

※ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)は、弁護士法人ベーカー&マッケンジー法律事務所と共同して業務を行っております。

※弊事務所のご案内(PDF)はこちらからダウンロードください。

沿革

1972年 東京青山法律事務所開設(開設当初からベーカーマッケンジーと提携)
1995年 外弁法の施行に伴い、ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所が設立され、特定共同事業を開始
2001年 青木総合法律事務所(1897年設立)と合併し、東京青山・青木法律事務所に改称 (ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所との特定共同事業を継続)
2005年 改正外弁法の施行に伴い、東京青山・青木法律事務所とベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所を完全統合した「外国法共同事業」に改組 (「外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法」第2条15号)
2007年 あさひ・狛法律事務所その他有力事務所からの多数弁護士の参加に伴い、事務所を大幅拡張するとともに、東京青山・青木・狛法律事務所 ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)に改称
2012年9月 事務所を移転するとともに、ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)に改称